中小企業のパソコン活用・ITビジネスを応援します!






 紹介コーナー > 書籍紹介 『孫子』に学ぶ仕事完遂力

 『孫子』に学ぶ仕事完遂力
成功に必要な法則は、すべてここにある!

この本の著者である梅谷忠洋氏は、さまざまな仕事を持っています。フルート奏者、作曲家(小林幸子の「おもいで酒」を作曲)、潜在意識開発スクール「M&Uスクール」の学長、多くの企業のパーソナルアドバイザーなど幅広い活動を展開されています。

梅谷先生は毎月、大阪・名古屋・東京・福岡の4ヶ所で、M&Uスクール主催の「ヒューマンソフト研究会」という勉強会で講演をされています。私は東京のヒューマンソフト研究会に何度か参加させていただきましたが、先生の講演を聴くたびに自然の摂理に触れ、人間のあるべき姿みたいなものが少しずつ見えてくるような気がします。誰でも参加可能なので興味のある方は是非参加してみてください。

そんな梅谷先生の著書「『孫子』に学ぶ仕事完遂力」をご紹介します。

成功に必要な法則は、すべてここにある!

時代を超えてビジネスマンの行動指針とされている、孫子の合理的思考法をわかりやすく解説!

 第1章  なぜ、『孫子』を学べば仕事完遂力が身につくのか
 第2章  時代を超えて変わらない「成功の条件」とは
 第3章  これが、孫子からわかる「成功方程式」
 第4章  成功者は、この「エネルギー」を持っている
 第5章  この思考法が、あなたの「仕事完遂力」を高める


 著 者: 梅谷忠洋 M&Uスクール学長
 発 行: PHP研究所
 定 価: 1300円+税

「まえがき」より抜粋

 私は音楽を本職とするものですが、初めて『孫子』と出会った時から、その素晴らしさに魅せられてしまいました。そして、それ以来十年あまりにわたり、これをライフワークとして研究し、講演活動やセミナーで多くの人に語り続けています。『孫子』を知れば知るほど、語らずにはいられないのです。

 『孫子』の素晴らしさの第1点は、そこに人類不変の「仕事完遂力」が書ききられていることです。それを 一言で言えば、「当たり前のことを忠実に実行する」ということです。言葉を換えて言えば、「目標に到達するための秩序」を知るということです。

 今日、さまざまな専門家が研究して、人が成功するための条件を導き出していますが、驚くことなかれ、それらはすべて2500年の昔に書かれていた『孫子』に載っていることばかりなのです。

 第2の魅力は、『孫子』が「単純なものの組み合わせで無限のバリエーションが作れること」を100%見抜いていることです。ものでも心でも、あらゆるものの動きには一定の「法則性」があります。それを理解し、適切に組み合わせて使うことによって、自分の望む結果が得られるのですが、『孫子』はとっくの昔にそれを公表していたのです。

 ご存知の通り、音楽は「ドレミファソラシド」の音階を基礎として作られます。それらの組み合わせによって、無限のバリエーションが生まれ、人の心を打つ名曲も生まれてきます。本文でも詳しくお話ししますが、「孫子」はそのことについても実際にふれていて、「基礎」を学ぶことと、その「応用」することの大切さを説く部分で例に挙げています。

 第3のポイントは、『孫子』が「人の心の動き」について完全に把握していることです。兵法を科学的に分析してみせただけではなく、戦いに勝つための要素として重要な、人の「気合い」や「勢い」「集中する」ことの大切さを挙げ、人の心がどのように動くか、いかに人の心の動きを把握することが、戦いの勝敗を大きく左右するか、ということについて、恐ろしいまでの分析力(洞察力)で解説しています。

 『孫子』の特徴は、机上で考えた論理ではなく、実戦の中で経験し検証された「戦いに勝つための智恵」であるということです。だからこそ、現在の仕事や生活に生かすことが出来るのです。


Copyright(C) 2007 Yoshie Yamamoto All Rights Reserved.