中小企業のパソコン活用・ITビジネスを応援します!






 紹介コーナー > 書籍紹介「人づきあいが9倍楽しくなる心理学」

 人づきあいが9倍楽しくなる心理学
エニアグラムが解き明かした人生ドラマ

5年前、エニアグラムワークショップに参加して初めてエニアグラムを知りました。そして、人には生まれながらに与えられたエネルギーがあり、意識の深いところでその影響を受け、物事を感じ行動するということを体験しました。そのエネルギーは9つに分かれており、誰もがその中の1つのエネルギーを持っています。
この本の中では、その9つのエネルギーを持った人の人生を紹介し、それぞれの人生を通してそれぞれのエネルギーが与えている長所と短所、そしてそれぞれのエネルギーを持った人が超えなければいけない人生の課題を解いています。


   イチローはイチローになり
   新庄は新庄になる


イチローは結果に満足しない。新庄は結果を派手に喜ぶ。
イチローは失敗を糧にし、新庄は成功を糧にする。
イチローはイチローらしく生き、新庄は新庄らしく生きる。

それぞれの人生ドラマを演出している心の秘密は?

 著 者: 吉田久夫 国際エニアグラムカレッジファシリテーター
 出版者: しょういん
 定 価: 1600円(税別)

まえがき

 本書は、嫌だなと感じる人の性格が微笑ましいと思えるようになり、そういう性格をひそかに楽しむことができる自分に変えてくれます。

 世の中は、嫌な性格の人で満ち溢れています。
 がみがみあたり散らす人。やたら調子がいい人。長々と自慢話をする人。お高くとまっている人。これみよがしに皮肉を言う人。他人の顔色をうかがう人。やりっぱなしで平気な人。大声で抑えつけようとする人。はっきり言わずイライラさせる人。数え上げればいくらでも出てきそうです。

 私は人づきあい下手でした。自分の気持ちを上手に隠して嫌な人とつきあうことは苦痛でした。今でもその本質は変わりませんが、変わったのは、嫌だと思う人が少なくなったことです。
 人の性格についてよく知らなかった頃は、嫌な人だと思い込んでいました。しかし、性格が人間性の根源と結びついていることが分かってくるにつれて、苦手な人イコール嫌な人というパターンに陥ることもなくなりました。

 きっかけは、エニアグラムという新しい心理学・人間学に出会ったことでした。エニアグラムを通して性格の根源を知ったことにより、苦手な人でも、その人の存在をそのまま認めることができるようになりました。
 そういう人のすること、言うことが、はっきり予測でき、見え過ぎるくらいにはっきり見えるため、思わず笑いがこぼれそうになります。その人の反応に、なんとも言えない滑稽さを感じてしまうのです。嫌だと思っていた人が、微笑ましくなり、その人とのつきあいをひそかに楽しんでいる自分を発見するのは驚きです。

 本書をお読みになる方が、そんな楽しみを見つけ出して下されば、著者として望外の喜びです。


Copyright(C) 2007 Yoshie Yamamoto All Rights Reserved.