自社でホームページ作成
Jimdo入門講座


第10回 Google検索にサイト登録


1.Googleにホームページを登録
2.Google Search Console利用
3.検索エンジンへの登録を確認
4.Googleにサイトマップを送信

1.Googleにホームページを登録

Google検索にホームページを登録するには、Google社が提供するホームページ管理者のためのサービスGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)を利用します。Google Search Consoleを利用するとホームページの検索状況や訪問者状況を確認することもできます。

Google Search Consolを使うには「Googleアカウント」が必要なので、あらかじめアカウント登録を行ってから、Google Search Console に登録します。

その後、サイトマップをGoogleに送信することでホームページ全体を早く認識してもらうことができます。ここでは、サイトマップを送信するところまでの操作をご紹介します。

※Googleアカウント登録  
https://www.google.co.jp にて[ログイン]→[アカウントを作成]

2.Google Search Console利用

Google Search Conseoleにホームページを登録し、そこで付与された HTMLの「メタタグ」を Jimdo のヘッダーに貼り付けることで、連携されます。ここでは、Google Search Consol 画面とJimdoのホームページ編集画面を開いた状態で、両画面を行き来しますので、画面を閉じないで操作を行ったください。

●Google Search Consoleで「メタタグ」をコピー

  1. ① Google Search Conseoleにアクセス https://search.google.com/search-console/
  2. ② [今すぐ開始] (既にGoogle Search Conseole登録済みの場合は「プロパティを追加」
  3. ③ プロパティタイプの選択画面で、「URLプレフィックス」を選択
  4. ④ サイトのURLを入力し、[続行]


  1. ⑤ 所有権の確認画面で、「その他の方法」より「HTMLタグ」を選択
  2. ⑥ 表示された「メタタグ」右の[コピー]ボタンをクリック


(この画面は閉じずにこのままにしておく)

●Jimdo編集画面で「メタタグ」を貼り付け

  1. ① Jimdoの編集画面を表示
  2. ② 管理メニューの[基本操作]→[ヘッダー編集]を選択


  1. ③ ヘッダー編集画面に[Ctrl]+[V]で「メタタグ」を貼り付け
  2. ④ [保存]をクリック

 ※ヘッダー編集画面に表示されている部分は、そのままにしておき、その下に貼り付けます。

●Google Search Consolで所有権を確認

  1. ① Google Search Consol画面右下の[確認]をクリック
  2. ② 「所有権を証明しました」メッセージが表示されます。


  1. ③ [完了]をクリック

 ※設定を確認するまで時間がかかる場合があるため、1日待ってから確認してみてください。

3.検索エンジンへの登録を確認

Google Search Consolに登録後、Google検索エンジンが巡回できるよう登録されているか確認することができます。

  1. ① Google Search Consol画面を表示
  2. ② 画面左の「URL検査」をクリック
  3. ③ ホームページのアドレスを入力すると、検査が開始されます。
  4. ④ 「URLはGoogleに登録されています」と表示されます。


※Googleに登録されていない場合は、「インデックス登録をリクエスト」(上図参照)をクリックします。

4.Googleにサイトマップを送信

Google Search Consolに登録後、ホームページ全体を早く認識してもらうためにサイトマップを送信します。
ここでいう「サイトマップ」とは、サイト全体のページ構成をテキスト(文字)で一覧記載したファイル(sitemap.xml)で、検索エンジンにサイトの内容を分かりやすく伝える役目があります。

Jimdoでは、このサイトマップは自動で作成されるため、Google Search Consolで「サイトマップ送信」の操作を行うだけでサイトマップの送信ができます。

  1. ① Google Search Consol画面を表示
  2. ② 画面左の「サイトマップ」をクリック
  3. ③ 「新しいサイトマップの追加」に「sitemap.xml」と入力
  4. ④ [送信]をクリック
  5. ⑤ 「送信されたサイトマップ」に送信状況が表示されステータスが「成功しました」と表示されます。


※これで、検索エンジンにサイト情報が送信されたので、検索結果に反映されます。


昔は、ホームページを作成すれば何もしなくても1ヶ月もすれば検索サイトにインデックスされ、検索結果にも表示されました。しかしながら、現在はホームページ数が多いためインデックスされずらくなりました。
Google Search Consoleに自社サイトのURLを登録し、サイトマップを送信することで、どんなページがあるのかを検索エンジンに知らせることができ、アクセスを増やすことに繋がります。ぜひ試してください。

その他にも、アクセスアップのための「SEO対策講座」、「JimdoによるSEO対策」を参考にしていただければと思います。皆さんが作成したホームページが多くの人に閲覧してもらえることを願っています。

●自社サイト開設のための「SEO対策講座」 
https://www.pc-advice.jp/seo/seo00.html
●第7回「JimdoによるSEO対策等」 https://www.pc-advice.jp/jimdo/jimdo07.html