第8回 ファイル転送

目  次:  1.ファイル転送とは
2.FTPソフトの紹介
3.ファイル転送の操作

1.ファイル転送とは
  さあ、ホームページが完成しました。ホームページを作成したら次は「ファイル転送」です。自分のマシンで作成したデータをWebサーバーに送ることを「ファイル転送」といいます。ファイル転送してはじめて、ホームページを公開したことになります。


ファイルを転送するには、ファイル転送(FTP)ソフトが必要です。また、ホームページのデータを置いておくサーバーも確保しなければなりません。サーバーはホスティングサービス(レンタルサーバー)を利用する方法があります。レンタルサーバーについては、「第7回 CGIの利用」の3.サーバー提供のCGIで、紹介していますので、参考にしてください。

2.FTPソフトの紹介
  ファイル転送(FTP)ソフトは、ホームページ作成ソフトに添付されている場合もあり、またオンラインソフトのサイトで入手することもできます。ここで、ファイル転送(FTP)ソフトをいくつかご紹介します。

ホームページビルダー添付のファイ転送ソフト
    ホームページビルダーを購入すると同梱されています。

NextFTP
    お試し期間の後、少額の料金を支払って使用するシェアウェアです。
    オンラインソフトのサイトで入手できます。

FFFTP
    無料で使用できるフリーウェアです。
    オンラインソフトのサイトで入手できます。

上記3つのソフトは画面も操作も似ており、初心者の方にも使いやすいソフトだと思います。

オンラインソフトのサイトには、様々なソフトが紹介されており、自由にダウンロードして使用することができます。ダウンロードできるソフトには、無料で使用できるフリーウェアと一定のお試し期間を設けたのち料金を支払って使用するシェアウェアがあります。

ここで、よく使われているオンラインソフトのサイトをご紹介します。

  ●「窓の杜」  http://www.forest.impress.co.jp/  (ジャンル:FTPクライアント)
  ●「Vector」  http://www.vector.co.jp/

また、オンラインソフトのダウンロードやインストールについては、当ホームページのパソコン・ワンポイント講座 「第1回 ダウンロード」において、「窓の杜」サイトからダウンロードする方法を紹介していますので、参考にしてください。  

3.ファイル転送の操作
  ファイル転送(FTP)ソフトを入手し自分のマシンにインストールしたら、まず最初に1回だけホスト(サーバー)の設定を行います。ホストの設定をするには、「サーバーのアドレス」や「ユーザーID」、「パスワード」などの情報が必要です。サーバーのレンタル契約をするとそれらの情報が通知されますので、その書類を準備の上、ホストの設定を行いましょう。

ここでは、フリーウェア「FFFTP」を使い、ホストの設定とファイル転送の方法をご説明します。

<ホストの設定>

 ソフトをインストール後、続けてホスト
 の設定ができます。

 1.最初に起動すると、「ホスト一覧」
   画面が表示されます。

 2.[新規ホスト]ボタンをクリック
   します。

 3.「ホストの設定」画面が表示され
   たら、必要事項を入力します。

  ※左画面の青丸の部分は、
   レンタルサーバー側の
   指示に従って入力して
   ください。


 4.[OK]ボタンをクリックすれば、
   ホストの設定は終了です。




<ファイルの転送>

 1.FFFTPを起動すると、「ホスト一覧」画面が表示されますので、ホスト名を選び
   [接続]ボタンをクリックします。

 2.ホストに接続されると、下図のような「ファイル転送」画面が表示されます。
   画面左側が「ローカル」の内容、右側が「ホスト側」(サーバーの中)の内容です。

   

 3.ローカル(左側)の転送したいファイルを選択し、[アップロード]ボタンをクリック。
   (最初は全ファイルを選択し、一括でアップロードします。)

 4.ファイル転送が終了したら、[切断]ボタンをクリックし、ホストとの接続を切断
   します。

補足説明

 ●ローカルからホストへのファイル転送を「アップロード」、ホストからローカルへの
   ファイル転送を「ダウンロード」といいます。

 ●最初に全データーをアップロードしたあと部分的に修正した場合は、変更した
   ファイルのみ選択し、アップロードします。

 ●フォルダ内のファイルをアップロードする場合は、ローカルとホスト両画面で、
   フォルダ・アイコンをダブルクリックで開いてからアップロードを行います。

 ●上のフォルダに戻る場合は、[1つ上のフォルダへ]ボタンを使います。常に左右
   同じフォルダを開いていることを確認の上、アップロードしてください。

※詳しい操作方法は、「ヘルプ」を参照してください。


ファイル転送については以上です。自分で作ったホームページをサーバーに転送し、インターネット経由で表示されるのは嬉しいものです。この感動を忘れず、情報更新を継続していきましょう。




Copyright(C) 2007 Yoshie Yamamoto All Rights Reserved.